アメリカンな内装

住まいの主役となるリビングの間取りを考えるとき、大きな窓の明るい空間をイメージする方も多いのではないでしょうか。たくさんの光と風が入りお庭の緑も楽しめる大きな窓のリビング、あこがれますよね。しかし、大きな窓にはたくさんの魅力とともに注意すべきポイントもあります。

そこで今回は、リビングの窓にフォーカスを当てて間取りを考えてみましょう。最後に大きな窓のあるリビングの実例もご紹介しますので、住まいづくりの参考にしてくださいね。

 


目次
1.リビングの窓にこだわって緑を楽しめる暮らし
2.リビング窓の種類と特徴
3.リビングの窓でよくある失敗と対策
4.緑を楽しむのにおすすめの間取り
5.土地探しからこだわってより緑を楽しむ
6.大きな窓のあるおしゃれなリビング実例


 

1.リビングの窓にこだわって緑を楽しめる暮らし

明るいリビング空間

お庭やご近所の緑や景色を楽しむなら、リビングの窓配置にはぜひこだわりたいですよね。大きな窓は眺望が良くなるだけでなく、お部屋を明るくして広く見せる効果もあります。

ただし、大きい窓を配置するだけでは、周りの視線や太陽光がまぶしいお部屋になってしまいますので、周辺環境にも気を配る必要があります。窓の種類、サイズ、高さなどを、私たち工務店と一緒によく考えましょう。

 

2.リビング窓の種類と特徴

窓は開閉構造やデザインによってたくさんの種類がありますが、リビングで採用されることが多いものをピックアップしてご紹介します。

 

・引き違い窓

引き違い窓の外観

腰窓や掃き出し窓など、一般的な住宅で最もよく見かけるタイプの窓です。大きいサイズにしやすいですが、大きすぎると開閉が重くなり冷暖房効率が悪化する点は要注意。お庭やウッドデッキへの出入りができる点も特徴です。

 

・上げ下げ窓

上げ下げ窓

引き違い窓を90度回転した構造で、半分の窓を上下して開閉します。気密性とデザイン性が高いのがメリットですが、大きなサイズには向いていません。リビングに使うなら、大きな引き違い窓の補助的な使い方が適しています。

 

・滑り出し窓

滑り出し窓の内観

縦・横に窓が回転して開く滑り出し窓は、中残がなくシンプルな見た目でおしゃれな空間にも使いやすいのが特徴。外にガラスが出る構造上、風を採りこみやすい点も大きなメリットです。ただし、大きなサイズで作ると庭側に大きく張り出すため、よく通る場所では頭をぶつけることもあり注意が必要。

 

・FIX窓(はめ殺し窓)

FIX窓の内観

開閉構造を持たないFIX窓は明かり取りとデザイン専用の構造で、最もおしゃれ度の高い窓です。開閉を考えなくて良いので、大きなサイズで設置しやすい点も特徴。彩風・採光と出入りの必要が無い場所なら、メリットの大きい選択肢です。

 

3.リビングの窓でよくある失敗と対策

フレンチリビングの窓

続いて、リビングの窓配置で失敗や後悔につながりやすいポイントを紹介します。しっかり対策して、おしゃれで過ごしやすいリビングを目指しましょう。

 

・大きい窓で目線が気になる

窓の面積が大きくなるということは、それだけ外部からの目線も増えるということ。家の前に人通りが多いと、せっかくのリビングがカーテンを閉めっぱなしになってしまうことも少なくありません。

【対策】⇒目隠しフェンスや生垣

大きな窓を楽しむなら人通りが少ない土地を選ぶのがベストですが、事情があり避けられない場合は目隠しフェンスや生垣などで外部からの視線を遮ってあげましょう。

背の高いアルミフェンスですき間なく隠してしまうと圧迫感が生まれてしまいますが、板塀風のフェンスなどナチュラルな雰囲気のものもあります。適度に視線を遮り、同時に緑を楽しめる生垣も圧迫感がでにくいためおすすめ。ただし、生垣はお手入れが必要になる点は選ぶ前に理解しておきましょう。

 

・西日でテレビが見えない

大きな窓ほど太陽光が入りやすくなり、特に西側の窓は夕方強い日射が入ります。テレビの配置によっては直射日光があたり、カーテンを閉めないと見えなくなってしまうことも。

【対策】⇒家具の配置も考えて間取りづくり

注文住宅の間取りはパズルのように図面上だけで考えてしまいがちですが、土地の方角や家具の配置までしっかり考える必要があります。

 

・直射日光で暑い

背の高い掃き出し窓は、太陽の位置によってはお部屋の奥まで火が差し込んで暑さを感じることがあります。冬場は日差しが届いて暖かくなるので良いのですが、夏の直射日光は家具や床に当たるとお部屋の温度上昇につながります。

【対策】⇒テラスやオーニングを付ける

大きな窓の直射日光対策としては、窓の外にテラスやオーニングを付けるのがおすすめです。お住まいのデザインにアルミのテラスが合わない場合は、木目調のおしゃれなテラスを選べば雰囲気を壊しません。

オーニングは製品によっては出し入れ可能なものもありますので、時間帯や季節によって採光を調整できるのもgoodポイント。見た目もおしゃれですし、ウッドデッキやガーデンチェアと組み合わせてティータイムを過ごすのも素敵です♪

 

・大きい窓をつけすぎて家具の置き場がない

基本的に窓に家具を配置することはないため、テレビや本棚などリビングインテリアの配置が難くなってしまうケースも多いようです。大きな窓をたくさんつけると壁の量が減り、その分配置できる家具のスペースも減ってしまいます。

【対策】⇒リビングの収納を増やす

なるべくリビングの収納を増やすことで棚の必要性を無くせば、家具の置き場で困るシーンを減らせます。造作収納や壁厚を活用した収納など、間取り側の工夫で収納量を補いましょう。結果的に物を置かなくなるため、リビング全体がスッキリして広く見える効果もあります。

 

4.緑を楽しむのにおすすめの間取り

リビングからお庭や室内のグリーンを見て楽しむなら、窓だけでなく室内外の間取りにもこだわりましょう。お花や緑とマッチして、よりくつろげるリビングになりますよ♪

 

・ウッドデッキ

お庭のお花や緑を楽しむなら、おしゃれなウッドデッキがおすすめ。お手入れしたあとお茶をしながら眺めたり、鉢植えを置いて室内から緑をたのしんだりできます。

本物の木でつくるデッキはグリーンとの相性ばっちりで、住まいの外観をおしゃれに仕上げてくれます。お手入れが心配な方には、本物の木と見分けがつかない樹脂素材のウッドデッキがおすすめ。塗装をしなくても腐食する心配がなく、シロアリに食べられることもありません。

緑のある家をより楽しむ間取りとして、ぜひ検討してみてください。

 

・無垢フローリング/カウンター

緑と相性の良い無垢材

ビンテージ感やナチュラル感のある無垢材も、緑の美しさを引き立ててくれるおすすめのデザイン。面積の大きいフローリングからドア、窓枠やカウンターまでいろいろな場所に使うことができます。統一感が出てリビング全体のおしゃれ度もグッとアップしますよ♪

可愛い雑貨やプランターを室内にディスプレイする方にもおすすめです。

 

・自然素材

緑と自然素材の組み合わせ

鉄やガラスといった無機質なモダンデザインと緑の組み合わせもカッコいいですが、どちらかというとワンポイント的な緑の使い方が似合いますよね。シンボルツリーや花壇など、たくさんの植物を育てるなら、しっくいや珪藻土などの自然素材が相性ばつぐん♪レンガやタイルなど、自然に存在するものを加工した建材もよくマッチします。お庭や玄関アプローチなら、ビンテージ感のある枕木も定番の組み合わせですね。

四季彩建設は室内外ともに、自然素材をたくさん使った緑の似合うデザインもご提案します。トータルコーディネートして、よりおしゃれに緑を楽しむ住まいに仕上げちゃいましょう♪

 

5.土地探しからこだわってより緑を楽しむ

土地探しにこだわる

お庭やリビングの窓で緑を楽しむライフスタイルを選ぶなら、やはり土地探しにこだわりたいところです。せっかくお庭づくりや窓のデザインにこだわっても、人や車通りの多い土地だと心から楽しむのは難しいです。

人気のない郊外エリアだけが正解とは限りませんが、目指すライフスタイルに合わせた土地探しで理想のマイホームを建てましょう。

四季彩建設は土地探し段階からのアドバイスで、理想の住まいにピッタリな土地探しもサポートいたします。イメージをお伺いし、目指すべきライフスタイルに合わせた土地もご提案しますので、お気軽にご相談ください。

 

6.大きな窓のあるおしゃれなリビング実例

実際に私たち四季彩建設がお手伝いした、おしゃれなリビングの窓事例をご紹介します。それぞれ詳細ページに他のお写真もありますので、そちらもぜひどうぞ♪

 

リビングの窓につなげたウッドデッキ

リビングの掃き出し窓の前に設けた大きなウッドデッキは、お庭のグリーンと相性が良く素敵な雰囲気を演出しています。

大きな窓のあるリビング

組み合わせた木製のテラスは、大きな窓からの直射日光を遮ってちょうど良い明るさに調節してくれます。

【事例詳細】

 

大きな窓で明るいリビング

リビングダイニングの間取りは、広い空間に大きな窓を配置して明るいお部屋に仕上げることができます。2つの掃き出し窓からたくさんの光が差し込む、明るいリビングに仕上がりました。

【事例詳細】

 

大きな窓が外観のアクセントになっている

広い土地で視線が気にならないのであれば、思い切って大きな掃き出し窓をリビングにつけるのもおすすめ。室内に開放感をプラスできるだけでなく、外観のアクセントにもなってとってもおしゃれです。

【事例詳細】

 

 

7.まとめ:緑を楽しむおしゃれなリビング窓は四季彩建設にお任せ

今回はリビングの窓に注目して、緑を楽しむ素敵な住まいづくりを考えてきました。上手に配置すればおしゃれで明るいリビングになりますが、失敗してしまうと目線や日差しが気になってくつろげません。お部屋の間取りだけでなく、窓の配置も私たち工務店としっかり考えましょう。

私たち四季彩建設は茨城県の石岡市を中心とした地域サポートで、年間棟数を10件に限定しています。お客様のご要望をしっかり聞き取り、じっくりと形に仕上げる住まいづくりを得意としていますので、こだわり派の方はぜひご相談ください。

石岡市に自然素材で仕上げた自社モデルハウスもご用意しています。緑を楽しむアイデアやデザインをたくさん盛り込んでいますので、ぜひ遊びがてらお越しくださいませ♪

モデルハウスでデザインをチェック

【四季彩建設のモデルハウス情報】

オンライン相談もご用意していますので、ちょっとしたご質問もお気軽にどうぞ。

オンライン家づくり相談会のバナー

 

飽きの来ないデザイン おしゃれな外観の注文住宅

【Works 施工事例】