北欧スタイルの外観

可愛らしくおしゃれな北欧の家は、日本の住宅デザインの中でも人気が高いですよね。

優れたデザイン性や高い断熱性能が注目されがちですが、北欧の家の魅力は幸福度の高いライフスタイルにあります。

今回は北欧スタイルの家づくりについて、そこで過ごすライフスタイルも含めて考えてみましょう。

 


目次
1.北欧の家にマッチするライフスタイルとは?
2.おしゃれで暮らしやすい北欧の家の作り方
3.おしゃれな北欧の家の間取り実例写真
4.北欧スタイルの家はどこで建てるべき?


 

1.北欧の家にマッチするライフスタイル「ヒュッゲ」とは?

薪ストーブのあるリビング

おしゃれな内外観が魅力の北欧住宅ですが、デザインだけマネしても本当の北欧スタイルは完成しません。まずは北欧の人々の暮らしや考え方について知り、間取りづくりに活かしていきましょう。

 

・幸福度が高いデンマークのライフスタイル「ヒュッゲ」

近年日本でも注目されているのが、デンマークの「ヒュッゲ」という考え方です。ヒュッゲはデンマーク語で、一言にまとめると「居心地の良い空間・時間」を意味します。

仕事などのプレッシャーから切り離された空間で、家族や友人とともにリラックスして過ごすことを大切にするライフスタイルです。

この考え方を無視すると、北欧デザインだけ採り入れた日本式の間取りになってしまい、結局国産住宅を建てるのと変わりません。北欧の家を考えるなら一度家族全員でライフスタイルを見直し、忙しい時間から解放される素敵なマイホームを目指してみましょう。

 

2.おしゃれで暮らしやすい北欧の家の作り方

北欧スタイルの廊下

上でご紹介した北欧のライフスタイルも踏まえ、おしゃれで家族全員が幸せに暮らしやすい間取りを考えてみましょう。

 

・天然木を内外装に使う

木材資源が豊かな北欧地域の家づくりは、内装・外観ともに天然木をたくさん使うのが基本。無垢の天然木は優しい香りと暖かい肌触りで私たちを癒してくれます。

お仕事や学校から帰ってきたとき、心からホッとくつろげる空間があるのはとても幸せなこと。北欧の家を建てるなら、フローリングや建具、さらにテーブルや棚などのインテリアも天然木にこだわってみましょう♪

 

・高い断熱性能

どんなにおしゃれなデザインのお部屋も、暑さ寒さを感じてしまうと心からくつろげません。寒さの厳しい北欧諸国の家は、一年中快適に過ごせる高断熱仕様が基本です。

断熱性能の高い住まいは、日本の四季も快適に過ごすことができます。寒い冬でも少ない暖房パワーでナチュラルに過ごせるため、不快感がなくリラックスできるのが特徴。

高い断熱性能は暑い夏の時期にも有効で、外気の影響を受けにくく涼しく過ごせます。

北欧の家を建てるなら、床・壁・天井の断熱材や構造、窓の断熱性能に注目してみてください。

 

・リラックスできる照明

冬の夜時間が長い北欧地域では、リラックスするための照明プランも重要なポイント。日本の北欧住宅も照明配置にこだわり、落ち着くプライベート空間をつくりましょう。

北欧スタイルでは、小さな照明を複数配置する多灯プランが基本となります。明暗のついた空間は、おしゃれで落ち着く雰囲気を作り出します。

 

【関連コラム】北欧住宅から学ぶ、新築住宅の照明器具選び|茨城県のおしゃれな実例紹介

 

 

・三角屋根のシンプルな外観

必要以上に見栄を張らない北欧の家づくりはで、住まいの外観もシンプルテイストに仕上げます。素朴な三角屋根の外観は日本の住宅地にもマッチして、好き嫌いがないおしゃれなデザインになります。

シンプルなため流行に左右されず、長く愛せる住まいになるのも北欧テイストの特徴。一つの家に長く暮らすことが当たり前になるこれからの時代に、非常にマッチするポイントです。

 

・家具とトータルコーディネート

物を大切にする北欧の人々は、テーブルやチェアにも天然木の頑丈な製品を選びます。シンプルデザインのインテリアはナチュラルな内装とマッチし、お部屋をより素敵に見せてくれます。

北欧スタイルの家づくりでは、間取り設計と同時に家具選びも進めましょう。完成してから家具を合わせるより、素敵なお部屋にしあがりますよ♪

 

3.おしゃれな北欧の家の間取り実例写真

私たち四季彩建設が実際にお手伝いした、北欧スタイルの新築住宅の写真をご紹介します。

 

北欧スタイルの新築外観

板張りの外壁と三角屋根が可愛らしい、北欧スタイルならではの外観です。

ホワイトの窓枠、アイアンのベランダ手すり、バランスの良いツートンカラーなど上品にまとめました。

 

北欧住宅の内観

内装も天然木をたっぷり使い、暖かみのあるナチュラルテイストに。

ソファダイニングの配置は、キッチンとリビングが近く家族のコミュニケーションもたくさん取ることができます。

 

吹き抜けの間取り

大きな吹き抜けで居心地の良い空間をつくるのも、北欧スタイルの考え方。

シンプルなお部屋ですが、アイアン手すりやダクトレール照明、シーリングファンなどがおしゃれなアクセントになっています。

 

吹き抜けの高窓

高い吹き抜けの窓から、たっぷり自然光も入るレイアウトです。日中も家の中が明るく、解放感が出てお部屋も広く見せることができます。

 

4.北欧スタイルの家はどこで建てるべき?

建築中の北欧住宅

北欧スタイルの家は一般住宅とくらべて扱う会社が少ないため、どこに頼むべきか悩みますよね?

 

・大手ハウスメーカーと地域系工務店どっち?

本格的な北欧の家を扱う施工店は限られていて、全国展開の大手ハウスメーカーか地域を絞って営業する工務店のどちらかになると思います。

家づくりのスタイルや予算によってもどちらが良いかは変わってきますが、選ぶ際は「思い通りの家を建てられるか?」という視点でチェックしてみてください。

ハウスメーカーと工務店はそれぞれ強みがありますが、ここまでお伝えした通り北欧スタイルの家を建てるならライフスタイルとのマッチングが重要。あせらずじっくりと腰を据えて、細かな部分まで相談できる体制の会社を選びましょう。

 

・両方の話を聞いてみましょう

実際に北欧の家を相談する施工店を選ぶ際は、ハウスメーカー・工務店両方の話を聞いてみてください。何度も話し合いを重ねる家づくりでは、設計者とお施主様のフィーリングが何より大切です。

「話していて楽しい」「もっと家づくりの話を聞きたい」と感じるときは、デザインや間取りづくりもうまくいくものです。逆にどんなにすばらしい家を建てる会社でも、設計者とお話が合わないと理想の家を建てるのは難しいでしょう。

モデルハウスや完成見学会などを活用し、ハウスメーカー・工務店それぞれのお話を聞いてみてください。

 

【関連コラム】工務店で建てるメリットと注意すべきポイント

 

まとめ:茨城で北欧の家を建てるなら、四季彩建設にご相談ください

世界で幸せ度数が高い、スウェーデンやデンマークなどのライフスタイルを採り入れた北欧の家。私たち日本人の暮らしにもマッチする素敵な考え方と生活様式を、ぜひ検討してみてください。

私たち四季彩建設は、茨城県を中心に北欧の家をはじめとする海外デザインの住まいづくりをお手伝いする工務店です。おしゃれなデザインをマネするだけでなく、海外の暮らしを上手に取り入れた間取りをご提案しています。

私たちスタッフが家づくりをサポート

【私たちが家づくりをサポートします】

 

茨城県石岡市には、自社設計のモデルハウスもご用意しています。輸入住宅の暮らしやデザインを体感して頂けますので、ぜひお気軽に遊びに来てください♪美味しいお茶を楽しみながら、海外デザインについて楽しくお話しましょう。

 

モデルハウスでデザインをチェック

【四季彩建設のモデルハウス情報】

 

オンライン家づくり相談会のバナー