おしゃれなヨーロッパ風のリビング

無垢材を使った可愛いカフェ風ハウスや、レンガや塗り壁で仕上げるおしゃれなヨーロッパ風のお家、素敵ですよね。

おしゃれな欧風デザインは日本の注文住宅でも人気ですが、ハードルが高くてちょっと手を出しにくい印象もあります。

今回はヨーロッパ風の新築住宅をテーマに、基本的なデザインの種類やおしゃれに仕上げるコツをご紹介します♪

実際のヨーロッパ風のお家写真もたくさんご紹介しますので、住まいづくりの参考にしてくださいね。

 


目次
1.ヨーロッパ風の家の特徴
2.おしゃれなヨーロッパ風新築実例
3.ヨーロッパ風住宅デザインの種類
4.ヨーロッパ風のお家をもっとおしゃれに♪


 

1.ヨーロッパ風の家の特徴

ヨーロッパ風の外観

まずはヨーロッパの住宅が持つ特徴を見ていきましょう。

 

・自然素材の優しい質感

木目と触り心地を楽しめる天然木、石材やレンガなど、自然素材をたくさん使うのがヨーロッパ建築の特徴。鉄やガラス、合成樹脂などにはない、暖かみのあるデザインと優しい触り心地を楽しむことができます。

接着剤やコーティング処理が少ない自然素材は、化学物質の含有量が少ないため敏感なお子さんやペットがいるご家族でも暮らしやすいです。

 

・歴史とともに磨かれてきた飽きにくいデザイン

フレンチ・ブリティッシュ・北欧などのヨーロッパ建築は、どれも長い歴史の中で洗練されてきたものばかり。派手なアクセントを使うのではなく全体のバランスでおしゃれに見せるため、見飽きることなく長く愛せるのが特徴です。

 

・長く使う前提の高い耐久性能

伝統的なヨーロッパの住まいは、親から子、さらに孫へと三代にわたって100年以上受け継がれることも珍しくありません。

上でご紹介した自然素材は、耐久性が高くお手入れをしながら長く使うことができます。飽きの来ないデザインも、長く暮らすための工夫の一つです。

 

2.おしゃれなヨーロッパ風新築実例

さっそく実際に建てたおしゃれなヨーロッパ風の新築住宅を見ながら、デザインや間取りの工夫をチェックしていきましょう。

それぞれの詳細ページにはお家全体の写真もたくさんありますので、気になるデザインがあったらそちらもぜひチェックしてください♪

 

【事例1】可愛い南欧風住宅

南欧風住宅の外観

しっくい壁に明るい丸瓦の屋根は、一目でヨーロピアンな印象を受けるおしゃれな仕上がり。バルコニーのアイアン手すりや木製シャッターなど、細かいアクセントもデザイン性を高めています。

 

南欧風のリビング

明るいリビングは天井の飾り梁や無垢フローリングなど、天然木をたっぷり使った可愛らしいデザインです。

 

レンガと無垢材のおしゃれなキッチン

木とレンガの質感を感じるキッチンも、毎日立つのが楽しみになりそうな仕上がりですね♪

【事例の詳細はコチラ】

 

【事例2】落ち着きのあるフレンチテイスト

フレンチテイストの新築外観

南欧地域とくらべると上品な落ち着きのある、北フランステイストのお住まいです。派手さを抑えたデザインは、日本の街並みにもしっかりマッチします。

 

清潔感のあるホワイトのリビング

白を基調とした室内は、明るく清潔感がありどのようなインテリアもOK。シンプルなので、流行に左右されない点も良いですね。

 

白いキッチン戸棚とペンダントライト

キッチンや戸棚までホワイトに統一した内装は、ちょっとしたアクセントが映えるのも魅力。

【事例の詳細はコチラ】

 

【事例3】暖かみのある北欧デザイン

北欧住宅の外観

ツートンカラーの可愛らしい外観は、シンプルながら国産住宅にはないおしゃれな仕上がり。

 

北欧スタイルのリビング

天然木をたっぷり使った内装はシンプルな北欧インテリアとマッチし、ナチュラルで暖かい暮らしを送ることができます。

 

大きな吹き抜けとシーリングファン

断熱性が高い北欧住宅は、吹き抜けなどの大きな空間を作りやすいのも特徴です。大きな解放感と高い窓からの自然光がたっぷり入り、気持ちのよいお部屋を作れます。

【事例の詳細はコチラ】

 

3.ヨーロッパ風住宅デザインの種類

一口にヨーロッパ風のお家といっても、地域によってさまざまなデザインがあります。主なヨーロッパ建築のデザインテイストを解説しますので、好みのデザイン探しに役立ててください。

 

・フレンチスタイル(北フランス)

フレンチテイストの外観

国土が広いフランスは南北で建築デザインも変わります。北フランスの住宅は、しっくい塗りの外壁にトンガリ屋根の可愛らしい外観が特徴です。明かり取りとおしゃれなアクセントを兼ねるドーマー窓やアイアン手すりなど、洗練された上品なデザイン性を持った建築デザインですね。

 

・イングランドスタイル

イングランドスタイルの外観

イギリスやスコットランドなどのイングランド地域では、石材やレンガなどを使った落ち着きのあるデザインが特徴。ティンバーフレームと呼ばれる木の枠組みを大胆に見せる内装デザインもおしゃれです。建物の美しさと強さが際立つデザインは、ほかの国にはない独特の仕上がりといって良いでしょう。

 

・北欧スタイル

北欧スタイルの外観

フィンランドやスウェーデンなどの北欧諸国に代表される建築デザインは、IKEAなどのインテリアをはじめで日本にもなじみがあります。天然木をたっぷり使った優しい内外観デザインは、どのような街並みにもマッチする上品な印象です。シンプルなデザインなのでさまざまなインテリアにもマッチし、無垢材の暖かいお部屋は冬でも快適♪

 

・南欧スタイル

南欧スタイルの外観

フランス南部・イタリア・ギリシャ・スペインなど地中海周辺の南欧地域では、さわやかなリゾート風デザインが特徴です。太陽光を反射する白やベージュのしっくい壁にオレンジの瓦屋根は、一目で分かる特徴的な印象をしています。レンガや天然石との相性が良く、お花が生えるのも南欧デザインの特徴。

内装も天然木としっくいをたくさん使った可愛らしいデザインで、ヨーロッパ風の暮らしを満喫できます♪

 

4.ヨーロッパ風のお家をもっとおしゃれに♪

好みのヨーロッパデザインをさらにおしゃれに仕上げるための、取り組み方のコツをご紹介します。どのデザインにも当てはまる基本的な取り組みですので、ぜひ覚えておいてください。

 

・家具やインテリアとトータルコーディネート

ヨーロッパ風のおしゃれな内装

こだわってデザインしたヨーロッパのお家は、ソファやテーブル、カーテンなどのインテリアにもこだわるとさらにおしゃれに仕上がります♪

間取りを考えるときはお部屋単体で考えるのではなく、そこに置くアイテムとトータルコーディネートしましょう。家具とお部屋のテイストを統一すると、ぐっとおしゃれ度がアップしてヨーロピアンな暮らしになりますよ

 

・広い土地でお庭づくり

広い土地のヨーロッパ風新築

内装とインテリアをトータルコーディネートするのと同じように、外観とお庭をセットで考えるのも大変有効です。

建物のテイストに合わせた素敵なお庭は、外観全体をグッとおしゃれに見せてくれます。緑や色鮮やかなお花も、ヨーロッパのライフスタイルにピッタリ。

ヨーロッパ風のお家は住宅街に建てても素敵ですが、郊外の広い土地に建てるとよりおしゃれになるのでおすすめ。さえぎるものが少ない広い庭は、建物の日あたりが良くなってより見栄えするのもメリットです。

 

・おしゃれなお店を参考にする

ヨーロッパ風のカフェ

カフェやレストラン、アパレルショップなど、ヨーロッパ風のデザインに触れる機会は意外とたくさんあります。普段行っているお店や見かけて気になっていたスポットがあれば、積極的に参考にしてみましょう。

たくさんのデザインを吸収することで、理想のヨーロッパテイストを見つけやすくなります。お気に入りの内装や外観があったら、お店の方にお願いして写真を取らせてもらうのもおすすめ。私たちプランナーにお見せいただければ、理想のデザインを形にする近道になりますよ♪

 

まとめ:日本でもおすすめのヨーロッパ風住宅デザイン♪

ヨーロッパ風のおしゃれな外観

一目で分かるおしゃれなヨーロッパデザインは、日本の新築住宅にも大変おすすめです。オリジナリティの高いマイホームづくりを目指すなら、ぜひ選択肢のひとつとして検討してみましょう。

国や時代ごとにいろいろなデザインがあるため、見くらべて好みを探すのも楽しいですよ♪デザインだけでなく快適性や耐久性など、日本の住まいづくりに向いているポイントもたくさんありますので、国産住宅とも比べてみてください。

 

ヨーロッパ風の注文住宅は茨城の四季彩建設におまかせ下さい

私たち四季彩建設は、地元の茨城県を中心として海外デザインの輸入住宅づくりをお手伝いしています。ただヨーロッパ風の住まいを建てるのではなく、ライフスタイルも含めて素敵な暮らしをご提案するイベントも開催しています。海外デザインや輸入住宅にちょっと興味がある方も、ぜひお気軽にご参加ください♪

【Event イベント】

私たちスタッフが家づくりをサポート

【私たちが家づくりをサポートします】

石岡市の自社モデルハウスでは、さまざまなヨーロッパ住宅デザインも体感いただけます。写真だけでは伝わらない自然素材の気持ち良さ、間取りのアイデアなど、ぜひ一度ご覧になってみてください。スタッフ一同お待ちしております♪

モデルハウスでデザインをチェック

【四季彩建設のモデルハウス情報】

オンライン家づくり相談会のバナー