アーリーアメリカンのカバードポーチ

アーリーアメリカンスタイルに代表されるようなカバードポーチは、住まいの外観をグッとおしゃれにしてくれるデザインのひとつ。

デザイン性の高さはもちろん、雨に濡れない・リビングが涼しくなるといった実用性があるのもカバードポーチの魅力♪

今回は実際のおしゃれなカバードポーチの新築実例を見ながら、メリット・デメリットなどを詳しく解説していきます。

 


目次
1.カバードポーチとは
2.カバードポーチのある輸入住宅実例
3.カバードポーチのメリット・デメリット
4.カバードポーチの活用アイデア♪
5.カバードポーチに関するみんなのギモン


 

1.カバードポーチとは

フレンチテイストのカバードポーチ

海外の住宅でよく見られるカバードポーチは、玄関や掃き出し窓につながる広い範囲を屋根で覆ったデザインのことを指します。広さや床面仕上げの決まりはなく、ウッドデッキやタイルなど用途に合わせてさまざまな仕上げ方法があります。

アーリーアメリカンやカリフォルニアスタイルなど定番の海外デザインはもちろん、北欧やフレンチなどさまざまなテイストと組み合わせるのも素敵です♪

外観にアクセントを加えておしゃれに仕上げたい方、アウトドアライフが好きな方は、ぜひカバードポーチの間取りを上手に採り入れてみてくださいね。

 

2.カバードポーチのある輸入住宅実例

 

平屋アメリカンハウスのカバードポーチ

古き良きアメリカンスタイルの平屋に、大きなカバードポーチを組み合わせたおしゃれな外観です。外観を構成するデザインの中でも目を引く要素ですが、トータルコーディネートすることでバランス良く納まっています。

 

カバードポーチとレンガのアプローチ

ラップサイディングや格子窓、玄関のレンガアプローチなど世界観を統一し、訪れるお客様がワクワクするような玄関回りに♪雨をしっかりしのいでくれるので、普段の利便性もばっちりです。

 

高いドーマー窓から自然光が入るリビング

室内が暗くなりやすいカバードポーチの弱点には、高いドーマー窓からたっぷり自然光を取り入れて対策しています。

 

【詳細】⇒カバードポーチ付きアメリカンスタイル

 

3.カバードポーチのメリット・デメリット

おしゃれなカバードポーチにはデザイン面以外のメリットもたくさんありますが、同時にデメリットもあります。両方把握してしっかりデメリットに対策し、カバードポーチによる後悔が生まれないようにしましょう。

 

【メリット】

おしゃれなカバードポーチ

・一目で分かるアクセントになる

カバードポーチは外観上の変化が大きく、パッと見で「素敵だな」と感じるデザイン性の高さが大きな魅力です。建物の構造自体を活かしたアクセントなので「後付け感」がなく、長年暮らしても飽きにくい点もメリットの一つ。海外の住宅デザインが好きな方には、おすすめ度の高いデザインです。

 

・立体感のあるシルエットになる

カバードポーチを付けると住まい全体に立体感が生まれるため、シンプルなシルエットをゴージャスに見せることができるのがメリットの一つ。コンパクトで面白みに欠けやすい平屋のアクセントにするのも定番の活用方法です。

玄関自体のオシャレ度がアップするので、お客様を迎える素敵な空間に仕上げやすいのも魅力的なポイントです。

 

・雨がかかりにくい

奥行のあるカバードポーチは雨をしっかり遮ってくれるため、玄関やリビングへの出入り時にも便利です。風が強いときの雨の吹込みを軽減してくれるため、網戸で床が濡れてしまう心配が少ない点もgood♪

雨が直接かからないので玄関ドアや外壁の劣化スピードを軽減する効果も期待でき、いつまでも美しい玄関回りをキープできるのも特徴です。

 

・リビングの暑さを和らげる

カバードポーチはリビングの掃き出し窓から入る直射日光を遮る効果もあり、夏の室温上昇を軽減してくれるのも意外なメリットです。特に太陽の位置が低い朝夕の時間は、直射日光が入らないことでかなり暑さの軽減につながります。窓の外が日陰になることでガラスから伝わる熱気も減って、エアコンの効きが良くなるのもうれしいポイント。

 

・アウトドアリビングとして使える

リビングとお庭をつなぐカバードポーチは、アウトドアリビングとしての活用の幅が広いのも魅力ポイントです。

直射日光を遮ってくれるので天気が良い日も過ごしやすく、室内のように空気がこもらないため夕涼みにもピッタリ♪一般的なウッドデッキと違い雨が降っているときも使えるので、在宅ワークや趣味のスペースとしても優秀です。

 

 

【デメリット】

・庭が狭くなる

一般的な玄関ポーチより面積が広いカバードポーチをつくると、お庭や駐車場のスペースが狭くなる点はデメリットと言えるでしょう。どれくらいの広さ・奥行でつくるかによっても変わりますが、30坪前後の市街地の土地だとお庭が狭く感じてしまうかもしれません。

そもそもカバードポーチは田舎風のデザインや過ごし方を楽しむ間取りでもありますので、できれば郊外の広い土地に作るのがおすすめです。

 

・室内が暗くなりやすい

夏の暑さを軽減しやすい反面、室内の自然光が減って暗くなりやすい点にも注意が必要です。特に明るさは平面図やイメージパースから読み取るのが難しい要素なので、完成してから「思ったより暗い…」と後悔するパターンが多いです。

日中過ごすことが多いリビングにカバードポーチを付ける場合、天窓や高窓などと組み合わせて十分な明るさを確保しましょう。

 

4.カバードポーチの活用アイデア♪

タイル床のカバードポーチ内部

 

・友達を呼んでバーベキュー

ひろびろとしたカバードポーチは、みんなでワイワイバーベキューする場所にピッタリ♪屋根があれば夏場でもテントなしでOKですし、雨の日も中止にせず快適に楽しむことができます。

リビングと出入りしやすいので材料や飲み物なども取りに行きやすく、後片付けがラクちんなのも良いですね。

 

・気分を変えてお外で在宅ワーク

在宅勤務の機会がある方にも、カバードポーチはとってもおすすめです。外の空気を吸えば気分転換になりますし、生活感と切り離せるので意外と集中しやすいのもおすすめポイント♪

近所の公園にPCを持っていくのは人の目が少し気になりますが、リビングの目の前のカバードポーチならテーブル&チェアだけで手軽にワーケーション気分を味わえますよ。

 

・雨の日の洗濯物干し

一般的なバルコニーより奥行のあるカバードポーチなら、雨の日の洗濯物干しスペースとしても活用しやすいです。雨が吹き込みにくいため、室内干しスペースがないときに使えてとても便利です。

柱や壁に物干しフックを付けるだけで良いので、コストをかけずに活用しやすいのもgood♪

 

・読書や楽器演奏など趣味スペース

リビングで過ごす家族との時間も大切ですが、カバードポーチで読書や趣味に没頭する一人の時間も素敵です♪おうちの中だと完全に一人の時間を作るのはなかなか難しいですが、壁一枚あるだけでかなりプライベート感のある場所になります。

音が出る楽器演奏、室内だと気を使う工作や道具の整備などの趣味を思い切り楽しむスペースとしてもおすすめです。

 

5.カバードポーチに関するみんなのギモン

おしゃれなカバードポーチ

 

・延床面積には入るの?

カバードポーチが床面積に入り建蔽率・容積率に影響するかどうかは、ケースバイケースです。

「ポーチの床面積への不算入」という規定があり、原則として延床面積には算入しないこととされています。ただし壁に囲まれていたり、屋内的な用途に使われたりする場合は床面積としてカウントされる場合もあります。必ず設計の段階で確認しましょう。

 

・メンテナンスは大変?

カバードポーチは建物の屋根を延長してつくる構造なので、特別なメンテナンスが必要になることはありません。屋根面積が増えるため塗装時の費用は少し多くなりますが、それほど大きな負担にはならないでしょう。

雨や直射日光がかかりにくいので、ウッドデッキ単体より劣化も軽減しやすいです。メンテナンスが気になる場合樹脂のデッキにしたり、タイル仕上げにしたりといった対策もおすすめです。

 

■まとめ:カバードポーチのある家で素敵な時間を過ごしてみませんか?

素敵なデザインだけでなくさまざまな過ごし方ができるカバードポーチは、おうち時間が増えているこれからの時代にピッタリの間取りです。特にアメリカンやフレンチなど海外デザインとの相性が良いので、輸入住宅を建てるならぜひ検討してみてくださいね♪

茨城県でおしゃれなカバードポーチのある家を建てるなら、四季彩建設にもぜひご相談ください。年間10棟に限定したじっくり家づくりスタイルで、世界に一棟だけの理想のマイホームをご提案いたします。地元密着ならではのなんでも話せる距離感・雰囲気で、イメージ通りのデザインをつくれるのが私たちの強み。デザイン・暮らしやすさともにこだわりたい方は、どんなことでもご相談ください。

私たちスタッフが家づくりをサポート

【私たちが家づくりをサポートします】

 

石岡市の自社モデルハウスや定期開催している完成見学会では、実際の間取りやデザインを体験して頂くことも可能です。お気軽にご参加いただき、ティータイム気分で理想の家づくりについてワイワイお話ししてみませんか?スタッフ一同お待ちしております。

モデルハウスでデザインをチェック

【四季彩建設のモデルハウス情報】

【イベント情報】

 

オンライン家づくり相談会のバナー

    0299-26-7251
    営業時間 AM8:30〜PM7:00

    お問い合わせ内容 (必須)
    資料請求新築相談リフォーム相談モデルハウス予約土地さがし資金計画その他


    お好みのスタイル

    ご予算
    ~1,500万円~2,000万円~2,500万円~3,000万円~4,000万円~5,000万円5,000万円以上決めていない

    建築の時期
    決まっている決まっていない

    モデルハウス見学予約
    決まっている決まっていない

    ご予約日時

    第1希望(見学予約時必須)

    第2希望(任意)

    第3希望(任意)



    参加人数
    大人 人 / 子供 

    お客様に入力して頂いた氏名・住所・電話番号・E-mailアドレス等の個人情報は今後、弊社もしくは関係会社において、 弊社が出展または主催する展示会・セミナーのご案内、弊社が提供する商品・サービスに関するご案内など各種情報のご提供、及び弊社営業部門からのご連絡などを目的として利用させて頂きます。
    弊社は、ご提供いただいた個人情報を、法令に基づく命令などを除いて、あらかじめお客様の同意を得ないで第三者に提供することはありません。



    ※入力項目を確認して一度だけ送信ボタンをクリックしてください。

    送信後、お客様が入力したメールアドレスに自動的にメールが届きます。
    メールが届かない場合は、再度ご確認よろしくお願いします。

    著者情報

    中村 威
    中村 威四季彩建設株式会社 代表取締役
    「年間10棟 届けたいのは手づくりのぬくもり」

    お一人おひとりの想いを大切に、これまで培った経験の全てを注ぎだし、
    職人さんとともに一棟一棟、丁寧な家づくり。

    ご家族の「幸せが宿る家」づくりをお手伝いさせていただきます。

    >>Message 社長の想い

    資格情報
    一級建築士 一級建築施工管理技士
    応急危険度判定士 木造住宅耐震診断士 被災地住宅危険度判定士