三角屋根の家

絵本に出てくるような可愛らしい三角屋根の新築実例を集めました。実際の写真を見ながら、三角屋根デザインにするメリットや魅力をチェックしていきましょう。

三角屋根と相性の良いデザインやメリット、デメリットなども把握して、後悔のない住まいづくりに役立ててください。

 


目次
1.三角屋根に似合うのはどんなデザイン?
2.茨城県の可愛い三角屋根の新築実例
3.三角屋根のメリット
4.おしゃれな三角屋根のデザイン
5.三角屋根のデメリットや疑問


 

1.三角屋根に似合うのはどんなデザイン?

三角屋根の外観

シンプルな三角屋根の外観は日本を含めてさまざまな国の建築様式で見られますが、最近は海外の可愛らしいデザインと組み合わせることが多いです。和瓦やトタン屋根の和風住宅でも三角屋根の形状は多いですが、「切り妻」と呼ばれて区別されています。今回は和風の切り妻は切り離し、輸入住宅などに多くみられる三角屋根について解説していきます。

屋根の形状や素材は建物の外観に大きく影響するため、三角屋根は可愛いテイストが好みの方におすすめ。新築デザインは間取りだけでなく屋根にもこだわり、おしゃれに仕上げてみてください。

 

2.茨城県の可愛い三角屋根の新築実例

私たち四季彩建設が実際にお手伝いした、可愛い三角屋根が特徴的な新築住宅の写真をピックアップしました。さまざまな国のテイストとの組み合わせの中から、お気に入りのデザインを見つけてみてください♪

 

【事例1】

北欧スタイルの三角屋根

フィンランドやスウェーデンといった北欧住宅と三角屋根の組み合わせです。バルコニーでできた段違の棟形状は、正面から見た時のちょっとしたアクセントにもなっています。住まいの機能性とおしゃれ度アップで一石二鳥♪

 

【事例詳細】

 

【事例2】

大きな三角屋根の家

四方向すべて三角屋根を組み合わせた、ちょっと珍しい外観です。勾配の強い三角屋根はとても可愛らしい印象を与えていますね。

 

三角屋根の可愛い家

初めて訪れる人への道案内も、「三角屋根の家です」と伝えればすぐに分かるでしょう。地域のランドマークになりそうな、長く愛せるおしゃれな外観に仕上がっています。

 

【事例詳細】

 

【事例3】

三角屋根とドーマーの組み合わせ

世界的に有名な小説「赤毛のアン」に登場するおうちをモチーフにした、可愛らしい三角屋根です。小説からそのまま飛び出してきたようなデザインですが、ナチュラルテイストなので日本の住宅地にもなじみます。南側のドーマーは意匠性アップだけでなく、高い位置の明かり窓で室内にたっぷり太陽光を届けてくれます。

 

【事例詳細】

 

【事例4】

複数の三角屋根組み合わせ

複数の三角屋根が組み合わさった外観ですが、シンプルで上品なフレンチスタイルにまとめているためうるさく感じません。薪ストーブの煙突も、さりげないアクセントとしておしゃれに仕上がっています。

 

【事例詳細】

 

【事例5】

三角屋根の平屋

シンプルな平屋も三角屋根との相性が良い間取りです。オレンジの特徴的なスペイン瓦が良く見えておしゃれなアクセントになっています。屋根形状を活かした吹き抜けで、解放感のあるお部屋作りをしやすいのも三角屋根のメリット。

 

【事例詳細】

 

【事例6】

レンガの外壁と三角屋根

可愛らしさと重厚感を持つレンガ仕上げのブリティッシュスタイルと三角屋根の組み合わせ事例。シンプルな三角屋根に、飛び出した玄関部分を組み合わせておしゃれなアクセントにしています。三角屋根の分レンガの面積が増えるため、より印象的な外観に仕上がっています。

 

【事例詳細】

 

 

3.三角屋根のメリットと魅力

三角屋根の家

海外デザインと三角屋根の組み合わせが持つ魅力やメリットについてチェックしましょう。

 

・可愛いアクセントになる

三角屋根の壁部分は、カラーを変えたりおしゃれな窓をつけたりすることで可愛いアクセントの役割も果たします。高い位置にあるため外観に与える影響も大きく、遠くからも見えるシンボルになるでしょう。

 

・大きな吹き抜けを作りやすい

大きな屋根裏空間ができる三角屋根の形状は、室内を吹き抜けにすると高い天井にすることができます。寄棟などほかの屋根形状より解放感のある吹き抜けにでき、リビングなどをより広く見せることができます。

 

・大きな小屋裏収納を作れる

三角屋根の大きな屋根裏空間は、たくさんのアイテムをしまえる小屋裏収納としても活躍します。寄棟より大きな空間を作れますので、お子さんの遊び場や書斎などさまざまなスペースに転用することも可能です。

 

・高い位置に明かり窓を設置できる

二階の天井部分より高い位置に窓をつけて、たくさんの自然光が入る間取りを作りやすいのも三角屋根の魅力です。上でご紹介した吹き抜けと組み合わせると、より解放感のある明るいお部屋に仕上がります。

 

・建築コストを抑えやすい

シンプルにつくると2枚の平面で構成できる三角屋根の形状は、建築コストを抑えられるのも大きなメリット。寄棟や複雑な形状と比べて棟や谷が少なくなるため、部材と加工手間を減らすことができます。雨どいの量が減るのも、建築コスト削減につながります。

 

・換気しやすい

高い位置に換気口を2か所設けることができる三角屋根は、屋根裏を換気しやすく夏の温度上昇を防ぎやすいのも特徴。直射日光を受けた屋根からの熱い空気を排出することで、二階の室温が上がるのを防げます。

 

・落雪位置を予想しやすい

あまり雪が降らない関東の平野部では、たまに大雪が降ると屋根に積もった雪によるトラブルが良く発生します。単純な形状の三角屋根は落雪地点を予想しやすいため、人的・物的被害を防ぎやすいです。屋根から落ちる雪の地点や量をコントロールすることで、車への被害や通る人のケガを防げます。

 

 

4.おしゃれな三角屋根のデザイン

かわいい三角屋根をさらに魅力的にするおすすめのデザインをピックアップしました。

 

・ドーマー

ドーマーのある屋根

海外デザインの住宅に多い、屋根から飛び出した小さな三角屋根のドーマーは、シンプルな三角屋根のアクセントにピッタリ。建物と屋根の形がシンプル過ぎると感じるとき、可愛らしさをプラスしたいときに便利なデザインです。本来屋根材でおおわれる位置に明かり取りの窓をつけることで、室内の採光性を高める効果も期待できます。

 

・妻飾り

妻飾り

三角屋根の壁部分を建築用語で「妻」と呼びます。屋根の中心で高い位置にあるため、装飾をつけておしゃれなアクセントにするのが人気のデザイン。アイアン装飾をつけたり、破風板と一体化した飾りをつけたり、カラーを変えたりと様々な組み合わせを考えてみましょう。

 

・デザインウインドウ

飾り窓のある三角屋根

外観で最も目立つ妻部分に、おしゃれなデザインウインドウを組み合わせるのも人気が高いです。シンプルな丸型の窓やステンドグラスなど、外観のアクセントにしつつ室内の意匠性もアップできて一石二鳥。小屋裏スペースや吹き抜けの室内の明かり取りにもなります。

 

5.三角屋根のデメリットや疑問

おしゃれな三角屋根の家

切り妻の三角屋根は大きなデメリットがない構造ですが、場合によっては注意すべきポイントも。よくある疑問と合わせて確認しておきましょう。

 

・室内の高さを確保しにくい場合がある

三角屋根の勾配が強いと室内の高さが犠牲になるケースがあります。お部屋の広さや屋根の角度によっては、天井が斜めに狭くなってしまう場合も。

【対策】⇒吹き抜けで解放感を出す

屋根の形状が間取りに影響を与えるようなケースでは、天井を抜いて大きな吹き抜けにしてしまうのが一つの手です。三角屋根の吹き抜けは開放感をもたらし、室内にも可愛らしい印象をプラスしてくれます。

 

・雨漏れのリスクはないの?

三角屋根に限ったことではありませんが、木造住宅にとって大敵の雨漏れリスクは気になるところです。

【回答】⇒複雑な屋根形状よりリスクは低いです

棟や谷が少ないシンプルな三角屋根形状は、他の複雑な屋根パターンより雨漏れリスクを抑えることができます。今回ご紹介しているような比較的勾配が強い屋根は、雨が流れ落ちやすい点も雨漏れ対策につながります。ゲリラ豪雨や台風が多い日本の環境にも、三角屋根はマッチする構造といえるでしょう。

 

まとめ:かわいい家が好みなら三角屋根がおすすめ♪

海外の物語に出てくるようなキュートな外観の家が好きな方は、ぜひ三角屋根を検討してみてください。大きな吹き抜けや秘密基地のような屋根裏部屋など、ワクワクする間取りづくりにもつながりますよ♪

シンプルな三角屋根からドーマーや妻飾りといった装飾など、仕上げ方でオリジナリティを出すのもおすすめ。四季彩建設はお施主様とじっくり相談するスタイルで、理想のイメージを形にするお手伝いをいたします。地元茨城県を中心に、いつでも駆け付けられる距離感で丁寧にお住まいを仕上げますので、お近くの方はぜひご相談ください。

【Works 施工事例】

私たちスタッフが家づくりをサポート

【私たちが家づくりをサポートします】

 

石岡市には外観・内装ともにこだわった自社モデルハウスもご用意しています。自然素材をたくさん使った可愛らしい空間を、ぜひ体感してみてください。

モデルハウスでデザインをチェック

【四季彩建設のモデルハウス情報】

 

オンライン相談もございますので、遠方からのお引越しや移住を検討している方もお気軽にどうぞ♪

オンライン家づくり相談会のバナー