見た目はシンプルだけれどデザイン性が高く、階段のないバリアフリーな暮らしができると人気の”平屋のお家”。

今回は「平屋の外観をおしゃれに仕上げるコツ」と「失敗しないためのポイント」、そして「間取りを考える際の注意点」をご紹介します。

建築実例もたっぷりとお見せしますので、お家づくりの参考にぜひご覧ください♪

 

 

平屋をおしゃれな外観にするには

ワンちゃんが遊べる広い庭

まずは、平屋の外観をおしゃれに見せるためのポイントを3つご紹介します♪

 

・シンプルな色づかいにする

全体的にまとまり感のある外観は、シンプルでありながらもおしゃれに見せてくれます。

そのため統一感を出すために、使用する色は最大3色までに納めましょう。3色使用する場合は、屋根、外壁、窓枠などの付帯物でそれぞれ色を変えるのがもっともポピュラーなパターンです。

色選びも、ブラウン・ベージュ・アイボリーの3色や、グリーン系から3色を使用するなど同系色でまとめるのがおすすめ♪

 

・屋根形状で個性を出す

色選びはシンプルさを意識する一方で、外観に個性を出したいという場合は「屋根の形状」を少し工夫してみましょう。

正面から見たときの玄関や小窓の上部を三角屋根にすると、海外風のおしゃれなお家に見せることができます♪さらに個性を出したい場合は、一枚の屋根が一方向に傾くような形に作られている「片流れ屋根」にしてみるのもおすすめです。

 

・窓や玄関ドアをアクセントに

窓の雨戸部分や玄関ドアに、ブルーやグリーンなどの差し色を使って外観のアクセントにしてみるのみおすすめです。

窓の手すりやバルコニー周りにアイアン製の装飾を取り入れたり、玄関にアンティーク風の照明を使用してみるとヨーロッパ風のおしゃれなスタイルに見せることができます♪

 

平屋のおしゃれなお家|建築実例

ここからは、おしゃれな平屋のお家の建築実例を3つご紹介します♪

 

実例①

アメリカンスタイルの平屋

こちらは、カバードポーチ付きのアメリカンスタイルの平屋。周囲には高い建物がなく日当たりが良いため、すっきりと明るい印象のお家ですね♪

平屋の外観

横張りのサイディングがアメリカンハウスの特徴。グリーンがかったグレー系の外壁でクールな印象を与えながらも、正面から見える3つの三角屋根で、おしゃれで可愛らしい雰囲気にもなっています♪

▶︎この家をもっと見てみたい方はこちら

 

実例②

フレンチスタイルの平屋

こちらはフランスの田舎にあるような、フレンチスタイルの平屋です。ブラウンの瓦がよく見える屋根の形状で、素朴でナチュラルな雰囲気が素敵なお家ですね♪

▶︎この家をもっと見てみたい方はこちら

 

実例③

南欧テイストのオレンジ屋根瓦

こちらは、赤い瓦屋根が特徴の南仏風の平屋です。陽を浴びながらウッドデッキでくつろいだり、時間を大切にする南仏のようなライフスタイルが叶いそうです♪

平屋の玄関

ドアの取っ手や照明にはアイアン製の装飾が施されており、南フランスのお家にはぴったりのレトロな雰囲気が感じられます♪

▶︎この家をもっと見てみたい方はこちら

 

平屋の外観で失敗しないためのポイント

おしゃれなカバードポーチ

ここからは、平屋を建てる際に失敗しないための注意点を3つご紹介します。

平屋は建物を建てる前の”土地探し”がとても大切になりますので、具体的なポイントを見ていきましょう♪

 

・広い敷地に建てる

平屋は住宅自体の高さが低いため、建物に囲まれた環境にあると、周囲の建物に埋もれてしまい圧迫感を感じやすくなります。

明るい開放感のある外観にしたいなら、なるべく広い敷地に建てるのがおすすめ。広い空間に建てれば周囲の環境に溶け込んでしまうことなく、平屋の形やこだわりのデザインも存分に活かすことができるでしょう♪

 

・日当たりの良い場所を選ぶ

すでに述べた通り平屋は周囲の建物の影響を受けやすいため、日当たりの良さも重視するポイントです。

せっかくおしゃれに仕上げた外観も、一日のほとんどの時間帯で日陰になってしまっては非常に勿体ないですよね。さらに、日当たりの悪い場所では室内も暗くなり、外壁にコケや汚れも発生しやすくなるなどのデメリットがあります。

平屋を建てるなら、立地条件をよく考えたうえで家づくりを進めていくことがとても大切です。

 

・プライバシーを保つ環境をつくる

平屋は1階建てのため、大きい窓を作って開放感のある明るい空間にしたいと考える方も多いかもしれません。そういった場合に注意しておきたいのは、プライバシーを保つための工夫をすることです。

1階建てに大きな窓を設置すると、外を歩く通行人からも室内が見えやすくなります。そういった環境では、心からやすらげる生活を送ることはなかなか難しいでしょう。プライバシーを守るためにも、庭にフェンスを設置したり、背の高い植木を植えてみたりなどの工夫をしてみましょう♪

 

平屋の間取りで注意すること

最後に、平屋の間取りで注意しておきたい点を3つお伝えします。

平屋だからこそ叶えられる間取りや空間づくりがありますので、ぜひ以下の3つのポイントをおさえつつ、マイホームの計画を立てていきましょう♪

 

・天井を高く開放感のある空間に

天井の高いリビング

平屋建てにするなら、天井を高くし開放感のある空間に仕上げるのがおすすめ♪平屋なら平らな天井だけでなく、斜めの勾配天井にすることも簡単にできます。

特に、多くの時間を過ごすリビングの天井を高くすると、明るく広々とした中でリラックスした日々が過ごせる空間になるでしょう。2階建ての住宅ではできない、平屋ならではのメリットを存分に味わいましょう♪

 

・ロフトで空間を無駄なく活用

階段

床面積が狭くなりがちなのがデメリットと言われる平屋のお家には、空間を有効活用するためにロフトを設けるのがおすすめです。

ロフトを作ることでより広い住居スペースを確保することができるだけではなく、ロフト部分は床面積に該当しないため、固定資産税の対象面積には含まれません。

お家を広々と活用できるだけではなく、税金面でもコストが抑えられるのがロフトの嬉しいポイントです♪

 

・風通しを意識した間取り・窓の配置

リビング

風通しを意識せずにあとで後悔することも多々あるのが、平屋の家づくりの注意点です。理想の間取りを実現させることも重要ですが、快適な暮らしをするために風通しを意識した間取りも合わせて考えてみましょう。

日本の風は南北の方向に吹くため、開口部は南北にとるのが基本です。また、壁を多くしすぎずに大きな窓を設置するのも風通しを良くするためのポイントです♪

さらに、中庭を作るとより空気が循環しやすく光も取り込みやすくなるため、おすすめです。

 

まとめ:茨城県でおしゃれな平屋を建てるなら

いかがでしたでしょうか?今回は、おしゃれな平屋を建てるための外観のポイントと間取りで注意すべきことについて解説しました。平屋のメリットを思う存分活かし、デメリットを補うための工夫も同時に行うことで、後悔のない理想のお家づくりが叶えられるでしょう♪

 

「茨城県でおしゃれな平屋のお家を建てたい」とお考えの方は、四季彩建設にもぜひご相談ください。

年間棟数を10棟に限定してお客様とじっくり住まいづくりに取り組むスタイルで、理想のマイホームをご提案しています。

石岡市には無垢材やしっくいなどの自然素材をたっぷり使ったモデルハウスもございます。

モデルハウスでデザインをチェック

【四季彩建設のモデルハウス情報】

 

住まいづくりが大好きな私たちと一緒に、理想のデザインについて楽しくお話ししてみませんか?

スタッフ一同お待ちしておりますので、お気軽にご利用ください。

私たちスタッフが家づくりをサポート

【私たちが家づくりをサポートします】

オンライン家づくり相談会のバナー

    0299-26-7251
    営業時間 AM8:30〜PM7:00

    お問い合わせ内容 (必須)
    資料請求新築相談リフォーム相談モデルハウス予約土地さがし資金計画その他


    お好みのスタイル

    ご予算
    ~1,500万円~2,000万円~2,500万円~3,000万円~4,000万円~5,000万円5,000万円以上決めていない

    建築の時期
    決まっている決まっていない

    モデルハウス見学予約
    決まっている決まっていない

    ご予約日時

    第1希望(見学予約時必須)

    第2希望(任意)

    第3希望(任意)



    参加人数
    大人 人 / 子供 

    お客様に入力して頂いた氏名・住所・電話番号・E-mailアドレス等の個人情報は今後、弊社もしくは関係会社において、 弊社が出展または主催する展示会・セミナーのご案内、弊社が提供する商品・サービスに関するご案内など各種情報のご提供、及び弊社営業部門からのご連絡などを目的として利用させて頂きます。
    弊社は、ご提供いただいた個人情報を、法令に基づく命令などを除いて、あらかじめお客様の同意を得ないで第三者に提供することはありません。



    ※入力項目を確認して一度だけ送信ボタンをクリックしてください。

    送信後、お客様が入力したメールアドレスに自動的にメールが届きます。
    メールが届かない場合は、再度ご確認よろしくお願いします。

    著者情報

    中村 威
    中村 威四季彩建設株式会社 代表取締役
    「年間10棟 届けたいのは手づくりのぬくもり」

    お一人おひとりの想いを大切に、これまで培った経験の全てを注ぎだし、
    職人さんとともに一棟一棟、丁寧な家づくり。

    ご家族の「幸せが宿る家」づくりをお手伝いさせていただきます。

    >>Message 社長の想い

    資格情報
    一級建築士 一級建築施工管理技士
    応急危険度判定士 木造住宅耐震診断士 被災地住宅危険度判定士